話し方1つで人生が変わる!モテる話し方ってどうやるの?

スポンサーリンク
LOVE

皆さんこんにちは。

杏奈です。

 

皆さんは、話し方一つで相手への印象を大きく変えることをご存知でしょうか?

営業職、接客業の方は研修や講習会などで学んだことがあるかも知れませんね。

(私は百貨店勤務時代に研修内容の一つだったので、そこで学びました。実践編で嫌ほど勉強になったのがキャバ嬢時代です。笑)

皆さんの周りにもいませんか?

  • 見た目は凄く素敵なのに話し方や言葉が下品な人
  • 普通に話しているだけなのになんか鼻につく人
  • 聞き取りづらい話し方の人
  • etc・・・

話し方で損するなんて、とっても勿体ないと思いませんか?

当然、話し方、言葉のチョイスが綺麗な人は、相手にとってとてもいい印象を与えます。

では、どのようにすれば相手に好印象を与えられる話し方が出来るようになるのか。

 

話し方で人生が変わる。とも言われています。

話し方で損しないために、参考にしていただけたら幸いです。

嫌われる話し方を好かれる話し方に変える

では、嫌われる話し方とはどんな話し方なのか。

そして、それをどう直せばいいのかをご紹介していきます。

声が小さい・ぼそぼそ喋る

普段から声が小さく、聞き取りづらい人がいます。

声が小さくぼそぼそ話す人は、

自信が無く、何が言いたいのかわからない。という風に取られてしまいます。

 

CHANGE!

・ハキハキと話す。

・相手を怖がらない。

小さく、聞き取りづらい声で話すと、

内容に関わらず、相手をイラつかせてしまう可能性があります。

少しづつでもいいので、

まずは相手に“伝える”練習をしましょう。

早口

沢山の情報を早く伝えたいという気持ちはわかりますが、

早口で話すと、聞き取りづらくて相手を疲れさせてしまいますし、

相手の方が威圧的に感じてしまうこともあります。

若いうちはキャピキャピして可愛いかも知れませんが、

大人の早口はガシガシしていて品がありません。

 

CHANGE!

相手が聞き取りやすいように、

自分が思っている3倍ゆっくり、丁寧に話す。

ゆっくり丁寧に話すことは、エレガントで色気さえも感じます。

自分の話を心地よく聞いてもらうためにも、

3倍ゆっくり、丁寧に!

悪口、噂話、ゴシップ好き

女子会の醍醐味でもある人の悪口とゴシップ。

このような会話をする女性は男性にモテないどころか、

人を遠ざけてしまいます。

そして、ゴシップや悪口は自分の魅力を大きく下げます。

自分のレベルアップの為にも、

いい話を沢山するようにしましょう。

 

CHANGE!

・出来るだけ悪口の輪の中に入らない。

・人を下げるような会話、発言は慎む。

・ストレス発散は別の方法でしましょう。


話が長い&オチが無い

男性が嫌う女性の特徴の一つでもあります。

話がダラダラと長く、最終的にオチが無い。

私は女性だらけの職場がほとんどだったのですが、

そういう女性は多くいました。

女同士でも「はぁ…」と疲れてしまうので、

男性は特に疲労感を感じることでしょう…。

 

CHANGE!

女性は話してスッキリする生き物ではありますが、

相手が男性でも、女性同士の場合でも、聞いてもらっている方の時間を無駄にしないように話の内容をまとめる。

話が長いと相手を疲れさせてしまいますので、

話の要点をまとめて伝えることによって、

より会話も広がりやすくなります。

否定的

誰かが悩んでいる時や、

何か新しいことを始めようとしている人に対して、

何かと揚げ足を取ろうと否定的な人。

「そんな男やめときなよ」

「そんなの上手くいくわけないよ」

「それは難しいと思う」

など、

私は知ってるの!あなたのことを思って言ってあげてるのよ!スタンス

…落ち込みます。やめてください。

 

CHANGE!

本当に相手のことを思ってあげているなら、

やりたいこと、悩んでいることに対して肯定してあげる。

あなただったらどう言って欲しいか相手の立場に立って考える。

よっぽど法に触れそうなことや危険が伴うことなら言ってあげてもいいと思いますが、

これから希望に向かって頑張ろうとしている人に

「難しい」「厳しい」という言葉ではなく、

「応援してるよ!」「あなたならきっと上手くいくよ!」と、

出来るだけ相手を信じて応援してあげることで、好かれる人になるのです。

悩んでる相手に対しては説教ではなく、

「あなたはどう思うの?(どうしたいの?)」と話させて聞いてあげる。

人は、自分で話しているうちに答えが見えてくることもあります。

それを引き出してあげるようにしましょう。

自分本位

自慢話や大変だったこと、やたらと自分の話をしたがる人。

話し終わったら他人の話には興味なしの態度。

とにかくどんな話でも自分の流れに持っていく

これでは誰でも嫌がってしまいます。

 

CHANGE!

自分の話の時には、

聞いている側も参加できるように話す。

「○○だったんだけどどう思う?」

「○○さんの時はどうだった?」など。

謙虚さのある女性は慎ましく可愛らしい印象を与えます。

最後まで話を聞かない

最後まで話を聞かずに会話をかぶせてくる人がいます。

⑥の「自分本位」と被りますが、

やたらと自分!自分!の人は周りを疲れさせてしまいます。

相手の方が話している途中で話を折ってまで話をすることは失礼です。

これは自分の立場が上だろうと誰だろうとです。

 

CHANGE!

もし逆の立場だったらいい思いはしないはずです。

当たり前ですが、

最後まで相手の話を聞いてから自分の話をする。

部下であっても、仲のいい友人だったとしても。

いつも話の内容が暗い

ネガティバーの特徴。

  • いつも「自分なんて…」とネガティブ
  • 責任転嫁が上手(人のせい)
  • いつも話題が深刻
  • 小さいことをめちゃめちゃ気にする
  • 言い訳が上手
  • 人を羨む

この話題に対しての答えは果たして何なのか…。

ネガティバーは周りを巻き込む力が凄いです。

どんなHAPPYな話題でも、

「いいなぁ~私なんて…」と、ネガティブ発言で雰囲気を暗くする。

空気が読めない、とも言いましょうか…。

結局自分本位の“かまってちゃん”です。

 

CHANGE!

これは、言い方を変えれば「自分勝手」です。

ネガティブな話題は、マイナスの力は想像以上に強力で、みんなを巻き込んでしまうものです。

考え方を出来るだけポジティブに変えることはもちろんですが、

ネガティブな発言をしそうになったら我慢しましょう。

冗談が通じない

真面目過ぎて冗談が通じない方がいますが、

ユーモアの無い人は話していても退屈になってしまいます。

何より、その場の空気を悪くしてしまう場合も。

一生懸命で真面目な性格なのでしょうし、

悪気が無いのはわかりますが、

いい印象を与えたければユーモアは大切。

 

CHANGE!

周りの雰囲気を見ていれば、

これは冗談か。これは真面目な話か。と、少しづつ分かってくると思いますが、

お笑い番組や動画を見てみると、

こういう会話にはこうやって返すんだ~

これは冗談で言っているんだ~

このタイミングで冗談を言えばいいのか~

などすごく勉強になります。

それでもわからなければ、

“笑顔”

返しに困ったら、

「ちょっとわからなかったw エヘヘッ」

だけでもいいのです。

自分の話はしない

人の話は根掘り葉掘り聞くのに

自分の話は一切しない人がいます。

よく言えばミステリアスですが、

これ、誰も得しないどころか、

何か探られているようで怖くなります

これでは相手も出来るだけ自分のことを話したくなくなってしまいます。

 

CHANGE!

相手のことを聞くときには自分の話も混ぜる。

例「私は○○なんだけど○○さんはどう?」

相手に対しても、

話したくないこともあります。

踏み込んだ質問はしない。

好感を持たれる話し方

全てに共通して、

好感を持たれる話し方というものがあります。

  1. 肯定的
  2. 感情的にならない
  3. 分かりやすい言葉で話す
  4. ジェスチャーも加えながら話す
  5. 表情豊かに話す
  6. 聞いている側も参加できるように話す

聞いてもらっている相手にとって、話し上手になることは

退屈を与えないで有意義な時間を共有する為にも大切なことです。

中には、お話することが苦手という方もいます。

そんな方は、聞き上手になるという手もあります。

聞く態度・相槌

好かれる話し方も大切ですが、

聞く態度もとても重要です。

その例と改善策をお話していきます。

反応が薄い・感じ悪い

相手のテンションに合わせられない人。というよりも、相槌下手と言いますか…

悪気はないかも知れませんが、

相手に嫌な気持ちにさせてしまうような言葉をついつい返してしまう方がいます。

それを少し直すだけで好印象に転換できます◎

例えば、

「私その話知らない」

「え、何が面白いの?」

「だから何なの?」

なんてローテンションに言ってしまえば

雰囲気を壊してしまうだけではなく、

印象も悪くなってしまいます。

それは、“サバサバ”しているのではなく、

ただの不愛想です。

出来るだけ相手が良いことがあった、悲しいことがあった時、

そのテンションや内容に合わせて返事をしてあげることは思いやりです

例え興味が無い、知らない話でも、

相手のテンションに合わせて“表情を合わせる”だけでも好印象に変えることが出来ます。

何かをいじりながら聞く

  • スマホ
  • 髪の毛
  • etc…

癖もあるかもしれませんが、

興味がなさそうに、つまらなそうに見えます。

これは相手にとっても失礼です。

話を聞くときは相手の目を見て聞くこと

相談しといて否定的

これは男性にも多いのですが、

「いや、」「でも、」「だけど、」「だって、」

はっきり言って面倒くさいです。

相談するのであればアドバイスは真摯に受け止める。

それに納得がいかなければ、

「なるほどね。そういう考えもあるね。」

と言うだけでもいいのです。

自分で答えの決まっている相談はしない。

本当に悩んでいるなら的確な相手に相談する。

まとめ

  • 声が小さい・ぼそぼそ喋らない
  • 早口ではなくゆっくり丁寧に話す
  • 悪口、噂話、ゴシップはしない方が吉
  • 話はまとめてから話す
  • 否定的にならない
  • 自分本位で話さない
  • 人の話は最後まで聞く
  • 暗い話は極力しない
  • 「冗談」の通じる人になる
  • 人の内情を聞くときは自分の話もする
  • 聞く態度・相槌は友人であっても失礼のないようにする

長くなりましたが、全てにおいて共通することは、

相手に思いやりを持って接していれば一発でクリアできることです。

話し方をすぐに変えることは今までのクセもありますのですぐには難しいかも知れませんが、意識して変えていくことで、

少しづつ習慣化→これが〇〇さんの話し方

と良い印象を与えられるようになります。

まずは少しづつ意識して直していくことで

習慣化させましょう。

合言葉は【思いやり】です♡

杏奈