ブスがブスな理由と16個のブスの特徴

スポンサーリンク
BEAUTY

皆さんこんにちは。

杏奈です。

 

結局世の中は見た目なんだ。

中身で選んでくれる人なんかいないんだ。

ブスは世間に出てはいけないんだ。

ブスだからブスだから…と、悲観的な方がいますが、

 

先に言っておきます。

私は、人は見た目が大事。そして、ブスは内面の問題だと思っています。

内面の醜さが外側に出てしまうのです。

 

内面の醜さ→外見に出る→ブスになる→ブスって言われる→ネガティブになる→恨む→内面が醜くなる→…

の悪循環に陥ってしまうのです。

その悪循環を断つためには、自分自身の考え方、行動を見直すことでこの悪循環を断つことが出来ます。

そうすることで、

内面を綺麗にする→外見も綺麗になる→褒められる→心が穏やかになる→人に優しくなる→人にも優しくしてもらえる→さらに綺麗になる→…

というHAPPYループに変えることが出来ます。

信じられないかもしれませんが、本当です

 

これまでの経験から自信を無くしてしまい、

対人関係に臆病になってしまい、

自分自身にも自信が無くなってしまってお先真っ暗としか思えなくなる。

経験や情報は人を強くしますが、

時に大きな分厚い壁となり、

前に進むことの邪魔をしてしまうものです。

 

では、どうすればブスから脱却できるのか。

どうすれば人生を楽しめるようになるのか。

今回はその方法をお教えしたいと思います。

ブスの特徴

では、ブスの特徴、定義とは何なのか。

これは私の個人的な考えですが、

  • 言い訳が多い
  • 人のせいにするのが上手
  • 自虐・ネガティブ
  • 苦労してるアピール
  • 口が悪い
  • 自分にめちゃくちゃ甘い
  • 他人にめちゃくちゃ厳しい
  • 人の欠点を見つける(意地でも探す)のが得意
  • やたら見た目だけを気にする
  • 褒めない
  • 不愛想
  • 礼儀を知らない
  • 自分のことしか考えていない
  • 人を笑う(バカにする)
  • 自分が正しいと思っている
  • 相手の気持ちを考えない

つまり見た目が綺麗でないからモテないというのは言い訳でしかない。ということ。

中には、私はブスに生まれて可哀そう…と悲劇のヒロインよろしく自己陶酔する強者も。

そして、内面ブスほど外見のコンプレックスにこだわりすぎる。

自分の中身は問題ないと勘違いしているんです。

 

私は今まで、飲食店、百貨店、美容関係、クラブで働き、

多くの女性を見てきましたが、

“ブス”とは、本当に心が“ブス”です。

これは男性でも同じこと。

心がブスだとどうしても外見に出てしまいます。

外見とは、お顔のことだけではありません。

しぐさ、話し方、会話の内容、ファッションなど。

それが出来ている人はずば抜けて素敵に見えるものです。

これは綺麗ごとでも何でもありません。

まぎれもない事実です。

そして、それは誰にでも出来ることなのにやらない人が多いのです。

もったいなくないですか?

自分の意識一つで周りは驚くほど変わります。

周りは自分の鏡です。

美人だから人が寄ってくるんじゃありません。

人を引き付ける内面から出る魅力も持っているのです。

もちろん、生まれ持った人もいるでしょうが、

これは自分次第で手に入れられるものです。

環境を変えるのは周りの人ではありません。

自分が変わることで環境が変わるのです。

男性は外見だけを見ているわけではない

ブスの浅はかな考えあるあるです。

どうせ世の中見た目だと思っている。

外見はもちろん最重要ですが、

男性が見ているのは顔やスタイルだけではありません

 

例えば私が以前働いていたクラブでも、

美人はTOP5のうちの2人だけ。

しかし全員テクニックが凄かったです。

 

これは私が働いていたお店に限ることではありません。

実際、各地の高級クラブでも、

売上がTOPの女性は顔だけで見ると特別美人ではなかったりします。

 

しかし、

 

スーパーいい女!

 

気配り、目配りは当たり前、

マナーや礼儀はもちろん、

年間の行事も大切にし、

しぐさは女性らしく、

発する言葉一つ一つも勉強になります。

男性の心を掴むテクニックは神レベルです。

もちろんそれが仕事だから、というのは大前提ですが、

プロであってもそれが出来ない女性は沢山います。

男性がそんな女性を妻にしたい、と思うのは当然のことですよね。

そして何より、「こんな素敵な女性と知り合いなんだ」というだけで自慢になるんです。

私はそんな風になれない。と思うか、

私もそんな女性になりたい。と思うか。

ブスは「ブス」を言い訳にする

私から言わせてもらえば、

見た目の欠点を言い訳にすること自体が甘え

後で詳しく書きますが、外見なんてどうにでもなるから。

そして、「外見がブスだ」とネガティブになっている人のほとんどが

コンプレックスに対して向き合う努力が少ない。

 

「あの子は外見が綺麗だから結婚できた。」

「美人で可愛いからあの人はモテる。」

 

ブスは言い訳上手。

それは、彼女たちがモテるのには

見た目だけではない、ちゃんとした理由があります。

 

顔とノリだけでモテるのは20代前半まで。

それ以降求められるのは内側から出る美しさ。

 

身体だけなら外見を見るでしょうが、

お付き合いや結婚を考えている方で

外見だけを気にする人は少ないと思います。

外見+αが大事なのです。

その+αがあなたの最大の武器になるのです。

話し方、しぐさだけでも美人になる

これは男性でも同じ。

人は、話し方としぐさで大きく印象を変えます。

女性では、特別美人ではないのに

話し方やしぐさが女性らしくて魅力的な方がいます。

男性では、お知り合い、または俳優さんでも

イケメンではないのに話し方が色っぽい、

しぐさが男らしくてカッコイイ男性がいますよね。

先ほど、見た目も最重要というお話をしました。

見た目には、こういったしぐさや話し方も入ります

 

悲観的になるだけではなにも解決しません。

話し方、しぐさについて詳しく書いてある本もありますし、

芸能人の話し方、しぐさを研究してみることも勉強になります。

 見た目なんてどうにでもなる

お顔なんてメイクと髪型でどうにでもなります。

メイクの方法が分からなければ動画サイトにいくらでもメイクの方法はアップされていますし、ネットで検索すれば自分の肌色に合うパーソナルカラーも診断できます。

お店のBAさんに直接アドバイスをもらうことも出来ます。

髪型は、評判のいい美容師さんにコンプレックスを話して任せてみる。

体系も、身長と体格以外は自分自身の努力で変えられます。

身長や体格にコンプレックスがあったとしても、

ファッションでカバーすることが出来ます。

 

中にはどうしても外見のコンプレックスが解消されないという方もいます。

そんな方は美容整形を視野に入れても構わないと思います。

カウンセリングに行ってシミュレーションしてもらうだけでも少し前向きな気持ちになれます。

私の友人にも、美容整形で自信を取り戻し、性格も明るく自信を取り戻した方がいます。

その子は、元々大人しい子ではあったのですが、

誰にでも優しくて性格も良い子だったので、見た目が綺麗になっただけではなく、自信がついて明るくなったことで、皆からより愛される存在になりました。

 

自分がどのような人になりたいのか、

誰でもいいのです。

こんな人になりたい。と思える目標を見つけることで、

どんなファッションにするか、

どんなメイクをするか逆算できると思います。

まとめ

  • ブスの定義に当てはまらないようにする
  • 外見は中身がにじみ出るもの
  • 内側を磨くことで自然と綺麗になる
  • 目標の人を見つける
  • 同じ人間である以上美しくなる可能性はみんな同じく無限

誰しも美しくなる素質は持ち合わせているのですが、

これまでの経験や情報が邪魔をして前に進むのが怖くなっているだけ。

ブスは内面から。ということを肝に銘じてください。

 

ちなみに…

女性経験が特別多い男性ほど、

「女の子に可愛くない子なんていない!」と言います。

その理由は、

“綺麗になろうと努力している女性の心そのものが美しい”

のだそうです。(なるほど、モテる理由がわかりますねw)

杏奈

BEAUTY
杏奈をフォローする
スポンサーリンク
ずるいくらい“いい女”になる方法