モテる女が絶対に持っている4つの“ツヤ”とは

スポンサーリンク
BEAUTY

皆さんこんにちは。

杏奈です。

 

モテる女・いい女には絶対に不可欠なもの。

それが【艶】です。

モテる女が絶対に持っている艶は4つあります。

  • お肌の艶
  • 髪の毛の艶
  • ネイルの艶
  • 雰囲気(話し方・仕草)の艶

この4つを持ち合わせている女性は

間違いなくモテるいい女と言ってもいいと思います。

ですがこの4つは決してどれが欠けてもいけません。

4つの艶が揃って、初めて【艶のあるいい女】です。

この4つの艶は、少しの努力で誰でも手に入れることが出来ます。

そしてこの4つの艶を手に入れることが出来ると、

決して容姿端麗でなくても、

絶対にモテます。私が保証します。

では、どのようにすればこの4つの艶を手に入れることが出来るのかを詳しく書いていきたいと思います。

お肌の艶

8割以上の男性が、艶肌が魅力的だと感じる。という調査結果があります。

男性は、ほんのり熱を帯びたような艶のあるお肌に色気を感じてしまうもの。

現在は艶肌メイクが流行していますが、

女性はどうしても流行を追いがち。

ですが流行に乗ることとモテることとは全くと言っていいほど関係ありません。

今後マット肌が流行したとしても、それは【女性ウケ】でしかありません。

男性にモテたければ生涯艶肌一択です!

艶肌を手に入れる為には、

スキンケアでベースを整えることはもちろんですが、

お肌は自身の生活が分かりやすく出てしまうパーツでもあります。

生活が不規則であったり、ストレス、不摂生など、

心と体の不調が分かりやすく出てしまいます。

美しい艶肌を手に入れるには内側からのアプローチも重要です。

  • モテたければ流行は気にせず“艶肌一択”
  • スキンケアでお肌のケアはしっかりと
  • 悪い生活習慣の見直し
  • ベースメイクは艶肌を作ってくれるコスメを使う

髪の艶

枝毛が目立つ。

艶が無くぱさぱさ。

生え際もプリンで清潔感が無い。

そんな髪に魅力を感じる方はほとんどいらっしゃらないですよね。

やはり思わず触れたくなるような艶のある髪の毛は女性から見てもとても魅力的に見えます。

美しい髪の毛の艶は、美容室での定期的なメンテナンスが一番の近道ですが、

シャンプーやトリートメントなどの毎日のケアで艶髪を長持ちさせることで

より美しい髪になっていきます。

実際、私自身が元々強めのくせ毛で艶の無い髪質なのですが、

シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ドライヤーを変えてからというもの、

自分で言うのもなんですが…見た目は驚くほど綺麗になりました

今では美容室でのトリートメントはカラーのお直しの時くらい。

もちろん、髪を褒められることも多くなりました♪

髪の艶は女の武器です。

ネイルの艶

これは“仕草”にも繋がるものがありますが、

いい女は指先がセクシーです。

そしてネイルにも気を使っています。

ネイルが好きな方は、デザインを季節やイベントに合わせてデザインに凝ったり、ストーンやラメなどでキラキラさせたりして楽しみたいものですが、

男性は派手なネイルに好感を持たない方が多いです。

モテるネイルの色とデザイン♡

男性に好感を持たれるデザインは、

出来るだけシンプルで清潔感のあるもの。

例えばカラーは、ヌーディベージュ、ピンクベージュなどの肌なじみの良い色。

デザインは単色塗りやグラデーション、フレンチネイルなどのシンプルなデザインで。

本気の男性ウケを狙うなら

爪は短く、形を整え、磨いて艶を出すだけの最低限のケアをしているだけの方が好感を持たれやすいです。

【重要】雰囲気の艶

4つの艶の中でも絶対に外してはいけないのが

この“雰囲気の艶”です。

例え、肌・髪・爪の艶があったとしても、

この雰囲気の艶が欠けていては、決していい女とは言えません。

皆さんの周りにも、特別容姿端麗でなくてもなぜかモテている女性はいませんか?

それは、仕草と話し方がカギなのです。

どれだけ容姿端麗であっても、言葉遣いが悪かったり、せかせかと機敏に動いていると、どうしても色気は感じられません。

一見ウケはよさそうですが、世話焼きな女性に対しても、

男性側は職場の上司みたい、母親みたい。と感じてしまうそうです。

そんな女性が好きな方ももちろんいらっしゃるでしょうが、

モテたければ仕草は女を感じる色気を出すように意識する。

世話を焼くのではなく、気が利く女性になる。

まとめ

いい女は“艶”だけではなく、“先”も綺麗です。

【毛先・指先・口先】

“先”と“艶”を制する女は男を制すると言っても過言ではないと思います。

そして、モテる女は女受けと男受けは全然違うことも本能的に知っています。

媚びない女に憧れるのは女だけ。ということも大切なポイント。

でも、媚びてるように感じさせない、自然と気を配れるのがいい女です。

今回のテーマである4つの艶は、今すぐに出来る事がほとんどです。

早速実行して、

こっそり抜け駆けしちゃいましょう♡

杏奈