結婚したいなら女子会をやめた方が良い5つの理由と解決策

スポンサーリンク
LOVE

皆さんこんにちは。

杏奈です。

 

ここ最近、結婚したければ(恋人が欲しければ)女子会は辞めなさいという話題が多く出てき始めました。

女子だけで集まって楽しくお話しているだけなのに、なぜそんな事が言われ出したのか。

それは、

女の性質と女子会の内容大きな問題があります。

それによって男性を遠ざけるだけではなく、女子力を下げるから。

 

女子会を頻繁にやってると高確率で恋人(結婚)ができない理由は沢山あります。

ありすぎます。

今回はその理由を徹底解説

 

最近話題のラブホ女子会なんて始めたらもうおしまいです。

私が男性だったら、こんな羞恥心の無い女性は絶対に嫌です。

玉の輿なんてまず無理です。

あなたがもし男性だったらそんな女性をどう思いますか?

 

私は、全ての女子会が悪いことだとは思いません。

女子会の内容次第で有意義な向上会になると思います。

改めて女子会を客観視し、

自分自身はもちろん、

周りの友人たちもいい女に進化する為にもまずは女子会の内容の見直しをしましょう。


男性が女子会を怖がる理由

なぜ、女子会は男性に怖がられているのか。

その理由は女子会に一度でも参加したことのある女性な理由はわかると思います。

  • 誰かの悪口
  • 何かの愚痴
  • 男の晒しあい
  • 放送禁止用語連発の下ネタ
  • 自虐ネタ
  • ギャーギャー騒ぐ

同じ女でも、よくもまぁこんなにネタがあるなと感心してしまうほどw

こんな会を定期的に参加している女性は

冗談でも素敵な女性とは言い難いですよね。

それを知っていて面白がって参加したいという男性もいますが、

本当に素敵な女性になりたいのであればこのような会に自分がメンバーとして存在していることは良くないですよね。

中には女子会でストレス発散している女性も少なくないでしょう。

 

ですが恋人が欲しいのであれば、

出来るだけ意識してそういう環境に身を置かないことが重要です。

悪い習慣は自分から断つ。

いい女は女子会に参加しない

女子会を開催する理由をストレス発散だ、情報共有だ。

などなど…一生懸命語る女性もいますが、

そもそも、モテる女・いい女は女子会に参加しません

いい女も人間です。

いい女もストレスくらい感じます。

ただ、発散方法が違うだけです。

 

では、なぜいい女は女子会に参加しないのか。

いい女は、いい意味で他人に関心がありません。

不平不満を話して盛り上がっているお友達と話が合わないんです

“類は友呼ぶ”という言葉があるように、

女子会も同じような価値観のメンバーが集まります。

あとは…わかりますよね?

本題・女子会はほぼ確実に女子力を下げる

女子会は男性に聞かれたくない話を思いっきりする!というのが醍醐味かもしれませんが、女性が思っているほどメリットは無いように思えます。

なぜ女子会で女子力が下がるのか。

その理由をお話していきます。

原因1…揚げ足取り合戦

女って生き物は平気で心にもないことを言えるものですよねw

もちろん、お世辞やウソをつくことが苦手な人もいますが、

女同士というのは厄介なもので、

正しいことを言えば敵になってしまうことがある。

だから、彼女が求めている答えを言ってあげないといけない。

男性には理解できないでしょうが、

これは小さい頃から女子社会で植え付けられるもの。

その延長線上で、

女が集まると彼女にとっての「正解」を言わなくてはいけなくなる。

結局それがストレスになっていませんか?

この、「正解」を言ってあげるイベントが女子会。

悩みを相談しても

結局何の解決にもなっていないことが多いのです。

 

そして厄介なのが僻み、妬み。

誰かがHAPPYになりそうになるとそれを邪魔しようとする女もいます。

「そんな男やめときな!」

「そんな男は後々痛い目見るよ~」

なんて言っちゃったり。

私より幸せになることが許せない人がいるものです。

「あなただから言ってあげるの」タイプに多い傾向ですね。

 

本当に女子会を楽しみたいなら、

本当に相手の気持ちが手に取りようにわかる、

心から信頼できる気心知れた友人たちとすること。

それは一人でもいいのです。

原因2…自虐ネタ

自虐ネタを笑いにすることで自分自身の気持ちが楽になるという気持ちはとてもわかります。

コンプレックスを笑いに変えるということは一見良いことのように聞こえますが、

自虐ネタというのは他人にとっては返事に困る内容もあったりします。

それこそ、必殺!「そんなことないよぉ~」です。

女子会に自虐ネタは付き物。

女ってーのは

「そんなことないよぉ~」

と傷の舐めあい。

恋やダイエットや美容に関しても、

「そんなことないよぉ~」合戦。

しまいには

「そんなことないよぉ~」と言われたくて話し出す始末。

これは果たして何の意味がある会話なのでしょうか?笑

☆ 解決策…
もしも本当に悩みを解決したくて相談したいのなら、相談相手を選ぶこと。みんなで共有する必要は無いということです。意外と、みんなで分かち合えば痛みも半減!ではありません。分かってくれる、分かろうとしてくれる人に話すから気持ちは楽になるというものです。

そして…

いい女は自虐ネタなんか持ち合わせていません。

なぜなら、日々自分自身で研究、努力をし、

上手に相談相手を見つけ、

コンプレックスさえも魅力に変える方法を知っているから

いい女は自虐で笑いを取るのではなく、コンプレックスを魅力に変える。

原因3…女子ウケのメイク・ファッションになる

女子会の回数が多いと、どうしても女子目線のメイク、ファッションになりがちです。

女性目線のファッション(メイク)と、男性にモテるファッション(メイク)では違いがあります

女性目線のファッションは流行りを追ったファッションになりがち。

最先端のファッションは女性ウケは抜群かもしれませんが、

男性には理解しがたいものも多いです。

女性はモテたければ、流行より少し遅れてるくらいでいいのです。

そして、シンプルで自分に合ったもの。

なんなら媚びるファッションでもちょうどいいのです。

婚活に女性ウケは全く必要ありませんから。

原因4…口が悪くなる

女子会で男の愚痴大会、晒し合いは醍醐味でもあります。

共通の人の愚痴や男の晒しあい、

そうなってくるとだんだん口が悪くなっていませんか?

素の自分を出せる仲間がいることはとても良いことではありますが、

口が悪い、マナーが悪いというのは周りの人も見ていますよ。

人は、人の悪いところは特に目についてしまうものです。

そして人はふとした時に素が出てしまうものです。

その習慣を断つには

素敵な女性になりたいのであれば身の振りは十分気を付けましょう。

普段の愚痴やストレスを誰かに話すと気持ちはスッキリしますが、

愚痴や悪口を吐いたからと言って、

決して何の解決にもならないのが事実です。

女子会はデトックス会にはなりません。

原因5…出費が増える

女子会を頻繁に行っていると、

女子だけでオシャレなレストランへ行こう。

オシャレなバーへ行こう。

などの提案に合わせなければいけなかったり、

飲み代だけではなく、

メンバーのお誕生日なんかにもお金を使いますよね。

ファッションやメイク、バッグも

見栄を張りたくて無駄に高い物を買ってしまったり…。

出来るだけお金は無駄なものに使うことは気が引けてしまいます。

どうせなら、

女子会の費用はエステや美容グッズなどで自分磨きに使う

趣味を見つけるのもいいかも知れません。

そこで素敵な出会いがあるかも知れませんしね。

女子会の場を、出会いがありそうな場所にすることもいいと思います。

お金の使い方も上手にならなくてはいけません。

どうせ使うなら、HAPPYな気持ちで使う方が生き金というものです。

女子会→飲み会にする

女子に縛らない飲み会にすることで、

男性目線の意見が聞けて、

より多くの情報を得られますし、友人の輪が広がることで新しい出会いも増えます。

先ほども書きましたが、

出会いのありそうな場所にすることも一つの手だと思います。

“女子縛り”をやめるだけでも得られるものはかなり増えます。

ルールを決めて女子力向上

そう言われてもやっぱり女同士の集まりはしたい!

そんな場合はルールを決めるといいかも知れません。

例えば、

  • 愚痴は禁止
  • 自虐禁止
  • 今頑張っていることや目標を報告する
  • 良いこと、良かったことだけを報告する
  • 何かテーマを決めて勉強会にする

こんな会なら素敵だと思いませんか?

何より、自分自身のレベルアップが期待できると思います。

これこそ、女子力を上げる会になります。

悪口を言い合うことは楽しいという感覚があるうちは

いい女への道は程遠いということをしっかり心得ておきましょう。

抜けたいけど抜けられない

もう女子会に嫌気がさしていて、

いい加減女子会を卒業したいと思っていてもなかなか抜けられないという方がいるようです。

自分がいない場所で何言われてるかわからないという不安がある方もいるそうですが、

はっきり言って、そんな女子とお付き合いするメリットがあるように思えません。

女子会に参加しないくらいで嫌う友人…

誰かがいない場でいない人の悪口を言う人…

本当に大切ですか?

そもそも充実した生活を送る大人は、

しょっちゅう女子だけで集まるほどそんなに暇じゃないはず。

正直、気にする必要はないと思います。

 

大人のいい女は群れません。

女子会でその場だけの安心感をもらうよりも、

自分を磨き、

自分に自信を持てるようになる方法を見つけることが大切だと思いませんか?

まとめ

ここまで語っている私も、

気の置けない友人たちと女子会をすることが楽しいのは知っています

思いっきり笑って、思いっきり愚痴を吐いて、

凄くストレス発散になるのですが、

私が分かったことは、

やはり愚痴や自虐ネタは後の自分にとって何も残らないということ。

そうならないためにも、

人との関りを無駄な時間にしないこと。(大切な友人と過ごす。)

何が自分にとってメリットになるのか。

女子会をするなら、自分の為になるような有意義な会にすること。

それがいい女への道です。

それを女子会で遠回りにするのか近道にするかはあなた次第です。

杏奈