はっきり言って、重曹で頑固な汚れは落ちない!

スポンサーリンク
LIFE

もう、ここ最近は掃除と言えば重曹!ってくらい、どんな汚れ落としの方法を調べてももれなく「重曹」という言葉が出てくるくらい重曹重曹…言われてます。

私自身も、もちろんあらゆるお掃除に重曹を利用してきました。

お風呂掃除、キッチン周り、衣類の汚れ…などなど。

 

誰も言わないから私が言ってやる。

 

杏奈さん
杏奈さん

はっきり言って、

重曹で満足いくほど汚れが落ちたことなんかほとんど無い

確かに、軽ーい汚れなら綺麗に落ちるよ!軽ーいのならね!

あのねwそれだったら水とスポンジでも落ちるんですよ!

なんなら100均の便利グッズの方が楽にガンガン落ちる!

分量とかレシピか何かが間違っているのかもと何度もやり直したりしましたよ。

 

それでも全く効果ない!

むしろ手間!

 

家の掃除は小まめにやっているつもりです!

そんなに我が家の汚れは頑固なの!?泣

と思うほど…。

だってテレビ番組やネットのどのサイトでも「一刀両断!波動拳!これで効かなきゃ何も効かない万能アイテム!」くらいの勢いで書いてるじゃない?(言い過ぎ)

 

しかし、わざわざ重曹を買いに行ってまでの効果は感じなかったというのが正直なところ。

これでは本当に時間とお金の無駄。

 

そこで私は、なぜこんなに重曹が←のような扱いをされているのか、かなり気になったので詳しく調べてみました。

そもそも重曹とは何なのか

もう最近では掃除といえば当たり前に重曹が登場しますが、

そもそも重曹とは何なのか。

「重炭酸曹達(ソーダ)」の略。炭酸水素ナトリウム。白色の結晶性粉末で、水にとけ、弱いアルカリ性を示す。医薬・ふくらし粉などに使う。Googleより)

 

杏奈さん
杏奈さん

…よくわからん。

本来の重曹の効果・働きとは

  • 油脂をある程度乳化することができる
  • 研磨剤(粒子が細かいので軽め)としての働き
  • 脱臭(トイレなどのアルカリ性のニオイは不可)
  • 湿気を吸収
  • たんぱく質をある程度分解できる
  • ふくらし粉(食品用)
  • 美容

このように、重曹は頑固な汚れを落とすような効果は元々持っていません。

つまり、軽い湯垢・水垢、体臭など、あくまでも「軽い汚れなら落とす力がある」ということ。

杏奈さん
杏奈さん

…ということは、テレビやネットの情報は過剰過ぎるのでは?

私が重曹を使用して良かったもの!

カーペットに飲み物をこぼした時
1.濡れた部分をタオルなどで拭き、湿っている部分に重曹を撒いてしばらく放置して水分を吸収させる。
2.掃除機で吸う。

この方法はお子さんがいるご家庭では結構使えますよね◎

換気扇まわりの頑固な油汚れ
  1. スポンジやふきんに重曹の粉をつけてクルクルしながら拭く(この時点で油が落ちているのがわかるはず)
  2. 濡れふきんで拭きあげて仕上げる

これは本当に感動した!

今まで何でゴシゴシやっても落ちなかったのに!!!

【結論】重曹が人気の理由

それは、

天然成分で地球に優しく、エコだから♡

というものが大きいような気がします。

ナチュラルクリーニングですね。

重曹は口に入っても大丈夫なものなので、小さなお子さんがいるご家庭で安心して使用できるのかなぁと。

しかし、漂白剤や洗剤などの方が楽に綺麗に落ちますし、殺菌・除菌効果もあったりしますよね。

では、実際なぜ重曹が選ばれるのか。

個人的な見解ですが、それは「流行」と「好みの問題」だと思われます。

私は家事は出来るだけ早く綺麗に完ぺきに終わらせたいので洗剤を使います。笑

杏奈さん
杏奈さん

やり取りたい事をやる為にはスピーディー且つ完ぺきに。がモットーです。

重曹は掃除より美容に使用した方が良い気がする

個人的には、お掃除に使用するよりも効果が期待できるのではないかと思いました。

歯磨き粉や入浴剤、フェイスパックなど、重曹を原料とした美容アイテムは口コミも凄くいい。

自宅で簡単に作れるパックはお肌もツルツルで綺麗になり、コスパもかなり良い。

重曹パックのレシピ

水と重曹(食用)を混ぜて毛穴や黒ずみの気になるところにのせて10分~15分ほどパックすることで汚れがすっきり落ちます。(重曹を使用した美容については追って詳しく書きます。)

重曹は弱アルカリ性なので肌にも優しく、敏感肌の方にもおススメです。

重曹特有の「細かい粒子の研磨力による優しい洗浄力」がお肌に丁度いいようです。

美容に使用する際には「食用」か「薬用」の重曹、ベーキングパウダーを使用してください。

重曹と同じくらいの値段で買えて楽にガンガン落ちるもの

これから年末に向けて、大掃除の計画を立てている方も増えてくると思います。

ネットで調べると、やたらめったら落ちない重曹のレシピばかりでうんざり歴2年。(一応一通りは試してます。うんざり歴2年ですからね。)

わざわざ重曹買うくらいならこれ買った方が楽でガンガン落ちるよ。という商品を紹介します。

キッチン周りの油汚れ

マイクロファイバークロスで洗剤無しで頑固な油汚れもゴッソリ取れます。しかも、お掃除の後はふきんを水で流すだけで綺麗に取れます。

繊維が細かいため、ホコリなども絡め取ってくれるので拭き掃除にも優秀◎

お風呂場のお掃除に関しては、皮脂汚れ/水垢/鏡/蛇口/仕上げの拭き上げ、ほぼ全てこれ一枚で完結します。

衣類の皮脂汚れ

夫が野球をしている為、ユニフォームの汚れ落としとワイシャツの襟汚れなどに使用しています。

時間が経っている黄ばみ汚れも気にならないほどまでは落ちます。

一言で例えると、「感動」

我が家では石けんタイプを使用しています◎

まとめ

中盤くらいで結論は出してしまったのですが(笑)、

お掃除はネットやテレビの情報では「重曹」を使ったレシピばかりで、

「こんなに綺麗に!」と頑固な汚れもあたかも簡単にゴッソリ取れてるように見えるけど、

手間がかかるわりに実際はそれほど落ちない。というのが定番の流れのように感じました。

 

色々調べた結果、私の個人的な意見としては、

最近では、重曹を買うくらいの値段で優秀なアイテムは沢山あります。

出来れば掃除は時間をかけずに楽に綺麗にしたいもの。

重曹は普段使うには少し手間がかかる、たまった頑固な汚れはもちろんNG。

ナチュラルクリーニング派の方でも、洗剤も使わないで100均やAmazonなどで安く買える優秀なお掃除便利グッズも沢山ありますので、私はこの理想を一つも叶えていない重曹にこだわる理由が見いだせませんでした。

 

もちろん、先ほども書いた通り、一応私自身も重曹を愛用しております

ですが、何でも重曹に頼るのではなく、わざわざナチュラルにこだわる必要も無く、

便利なものはありがたく利用する。それでいいのではないかと思いました。

 

そして私は、お掃除よりも美容効果の方が感じられたので、重曹は美容に取り入れてピカピカの歯とツルツル毛穴を目指したいと思います。

 

LIFE
杏奈をフォローする
スポンサーリンク
ずるいくらい“いい女”になる方法